メリット

木と女性

店舗やサークルのユニホームとしてオリジナルTシャツを作られる方が増えています。
最近では低価格なものも増えており、1000円以下で作成できるようになり、さらに使われている素材もしっかりしたものが多く、自由なデザインも可能となったことが理由の一つとされています。
ユニホームでもデザインの良いものは需要があり、売れ行きも良いことから大量に作って利益を得る方も少なくありません。
また、原価やそれ以下の値段で販売したり、無料で配布するなど広告宣伝のためのノベルティグッズとして作られる方もいらっしゃいます。
Tシャツが無料でもらえることは今でも珍しく話題性に富み、大量生産が可能であれば原価は安くつくので十分な効果が期待できるといえるでしょう。

オリジナルYシャツを取り扱う業者は数多くあり、インターネット上で競合しています。
より価格を下げることで集客を狙う業者も多いですが、利益を出すために、生地素材の質を落とすところも少なくありません。
そのため、シャツの厚さなどをしっかり明記してある業者を利用することで、素材の質をある程度見ることができます。
普通のTシャツが5~6オンス程度なのでそれ以下のものは非常に薄いものと思って良いでしょう。
シャツの素材以外でも版代を安くしてコストダウンを図る業者や自社工場を持つ業者は低価格と高いクオリティを維持している優良な業者が多いため利用するのもよいでしょう。
価格を抑えるために大量発注をかけると言った場合は優良な業者を選定することが重要といえます。